抜歯をしない矯正治療症例

抜歯をしない矯正治療症例6

噛み合わせ治療症例10
術前
噛み合わせ治療症例9
術後
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
「左の顎が痛い」「うまく噛めない」ことを気にされて来院した女性の患者さんです。
お話を伺うと、めまいや頭痛もひどいとのことでした。
歯にはかぶせ物が多く、噛み合わせがずれている可能性があったので、
通報通りの診査を行いました。

左右共に顎が後ろに誘導された位置でしか噛めない状態になっていたので、
マウスピースを使って適切な位置に誘導し、症状が消えることを確認した後、
仮歯に置き換えた後、理想的な位置で安定した噛み合わせを獲得することが出来ました。

抜歯をしない矯正治療症例5

噛み合わせ治療症例8
術前
噛み合わせ治療症例9
術後
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
「口が開けにくい」「顎が疲れる」「顎が外れる」などの症状で悩んでいた女性の患者さんです。
上の前歯が内側に入り込んでいたために、下あごが後ろに追いやれるために顎関節症をわずらっていました。
データに基づいた噛みあわせの位置を設定し、歯の位置、角度を変えて顎の位置と調和した歯並び、噛みあわせになりました。

詳しくは「院長のブログ」をご参照ください。

抜歯をしない矯正治療症例4

矯正歯科症例6 術前
術前
矯正歯科症例6 術後
術後
矯正歯科症例6 術後
矯正歯科症例6 術後
矯正歯科症例6 術後
矯正歯科症例6 術後
前歯を綺麗にしてほしいということで来院した女性の患者さんです。
親知らずは抜歯しましたが、そのほかは1本も歯を抜かずに矯正治療を仕上げました。
変色が著しかった前歯2本はオールセラミッククラウンで治しました。
歯が綺麗になったことで、笑顔がさらに美しくなりました。

抜歯をしない矯正治療症例3

矯正歯科症例5 術前
術前
矯正歯科症例5 術後
術後
矯正歯科症例5 術後
矯正歯科症例5 術後
矯正歯科症例5 術後
矯正歯科症例5 術後
10歳の女性です。 術前写真を見ると、上の前歯2本が内側に傾斜していることがわかります(丸印)。 このような歯の傾斜によって下のあごの位置が奥に押し込まれ顎関節症になる方が少なくありません。
術後1年後には綺麗な歯並びになっただけでなく、機能的なあごの運動ができるようになりました。

抜歯をしない矯正治療症例2

矯正歯科症例4 術前
術前
矯正歯科症例4 術後
術後
矯正歯科症例4 術前
矯正歯科症例4 術後
矯正歯科症例4 術前
顎関節症の中学生の患者さんです。口を開けると顎の音がしたりスムーズな運動ができませんでした。治療前は前歯がいわゆる出っ歯で、口を閉鎖することが困難でした。
治療後は口がスムーズに開くようになり、音も消失しました。1本も歯を抜くことなく治療は終了しました。

抜歯をしない矯正治療症例1

矯正歯科症例1 術前
術前
矯正歯科症例1 術後
術後
上の前歯が内側に生えてしまったことを気にされて来院した男性の患者さんです。取り外し式の器具を1ヶ月ほど使用していただく治療を行いました。