患者様の声 No14 症例

噛み合わせ治療症例8
術前
噛み合わせ治療症例9
術後
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
噛み合わせ治療症例9
「口が開けにくい」「顎が疲れる」「顎が外れる」などの症状で悩んでいた女性の患者さんです。
上の前歯が内側に入り込んでいたために、下あごが後ろに追いやれるために顎関節症をわずらっていました。
データに基づいた噛みあわせの位置を設定し、歯の位置、角度を変えて顎の位置と調和した歯並び、噛みあわせになりました。

詳しくは「院長のブログ」をご参照ください。