歯周治療症例

歯周治療症例4

歯周治療症例4 術前
術前
歯周治療症例4 術後
術後
歯ぐきの変色とかぶせものをやり直してほしいという主訴で来院された20歳の女性です。メタルタトゥと呼ばれている歯ぐきの黒ずんだ部分を歯周外科を用いて歯ぐきの裏側から取り除いた後、オールセラミッククラウンで治しました。

歯周治療症例3

歯周治療症例3 術前
術前
歯周治療症例3 術後
術後
歯が動くので診てほしいということで来院された女性の患者さんです。術前は歯の裏側の歯ぐきが腫れていましたが、患者さんのブラッシングと歯周治療およびインプラントを用いて引き締まった歯ぐきとなり、歯は動かなくなりました。

歯周治療症例2

歯周治療症例2 術前
術前
歯周治療症例2 術後
術後
歯がかけたので来院された30歳代の女性の患者さんです。点線で囲まれた部分は根の先まで骨がありませんでした。原因である詰め物の適合を良くすると同時に、適切な歯周治療を行うことで11年経過した今も、しっかりと歯が使えています。

歯周治療症例1

歯周治療症例1 術前
術前
歯周治療症例1 術後
術後
治療期間1ヶ月半
他院から紹介された20代の女性患者さんです。細菌検査で調べると、多くの歯周病菌が検出されたので、通常の歯周治療とともに、抗菌療法を併用することで、きれいな歯ぐきを取り戻しました。