ご挨拶

杉山豊院長
どうして虫歯が減らないんだろう?どうして歯周病になるんだろう?丁寧に歯ブラシをしているのに・・・と思われている方はいらっしゃいませんか?歯に自信が無いために大きく口を開けたくない、いつも笑うときは口を手で覆い隠している、そんな悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?当医院では、治療に入る前に皆様の疾患の本当の原因をしっかりと見極めて、その原因に対する解決策をご指導しながら治療・予防をおこないます。皆様が笑顔で生活できるように…

杉山歯科医院のコンセプト

病気には必ず原因がありますが、歯科治療は原因を探ることよりも、治療が先行する傾向が強いと言われています。しかし、原因の追及を省いて治療をしても、のちにまた同じ疾患にかかってしまう可能性が高くなります。そこで、当医院ではできる限り疾患の原因を追究し、それに対する治療と予防をするよう心がけています。また、歯科における2大疾患は「虫歯」と「歯周病」ですが、そこには「かみ合わせ」が関わる場合も少なくありません。1本の虫歯ができただけでも、あるいは歯周病で歯ぐきが腫れただけでも、そこでかむことを避けるようになってしまいます。そこで、当医院では常に噛み合わせを意識しながら治療を進めるよう心がけています。歯は口の中の一部であり、口は消化管の入り口です。歯を健康に保つことは、全身の健康につながります。
皆さんが笑顔で美味しく食べられるよう、スタッフ一同サポートさせていただきます。

1.総合的な診療を提供します

たとえ1本の虫歯でも、その真の原因を追求し、口の中を総合的に診断、治療いたします。口の中全体を一つの世界と捉えて、全身との関連を考慮しながら治療いたします。

2.常にかみ合わせを考慮した治療をおこないます

必要に応じて精密機器を使用しながら、診断いたします。虫歯や歯周病の治療にもかみ合わせの診断が生かされます。インプラントや矯正治療もかみ合わせを治す一手段に過ぎません。適切で安定したかみ合わせを獲得してもらうことが目的です。

3.常に予防を意識した診療をおこないます

予防とは定期的にクリーニングをすることだけを指すわけではありません。患者さんごとの問題点を見極めて、病気を発症しないように治療法を選択することで、より高いレベルの予防が確立します。

歯の治療に関すること「動画で解説」します!

顔が曲がっている

顔が曲がっている
顔が曲がっている方に対して、手術をしなくても治す方法があります。しかも多くの場合あごの調子も良くなります。

医院からのお知らせ

  • すべて
  • お知らせ
  • 診療時間変更
  • 勉強会
  • ブログ更新
診療時間変更 平成31年1月16日(水)は学会会議のため休診となります。
勉強会 平成30年12月22日(土) 第176回 勉強会を開催します。
ブログ更新 12月2日(日) スタッフブログを更新しました。こちらからご覧ください。
ブログ更新 11月1日(木) 院長ブログを更新しました。こちらからご覧ください。
お知らせ 年末年始は12月29日(土)~1月4日(金)まで休診致します。
診療時間変更 12月28日(金)は17時までの診療となります。
当院の想い

歯周病治療

歯周病治療
成人の8割がかかっているといわれる歯周病。手遅れにならないうちに、早めの処置が大事です。

噛み合わせ

噛み合わせ
噛み合わせが悪いと、全身の健康に影響を及ぼしたり、姿勢が悪くなる恐れがあります。

インプラント

インプラント
見た目に優れているだけではなく自分の歯と同じようにしっかりと噛むことが可能になります。

矯正治療

歯並びの悪さは、美容の問題以外にも不正咬合、発音障害、むし歯、歯周病などの原因にもなります。歯並びが改善されれば虫歯や歯周病になりにくくなります。

抜歯をしない矯正治療

抜歯をしない矯正治療
顎関節症のほとんどは、下あごが後ろに下がってしまう病気です。小臼歯を抜歯することは顎関節症を引き起こす可能性が高くなります。当院では、抜歯をしない矯正治療を行っております。

審美歯科治療

審美歯科
審美歯科治療とは、ただ歯の機能を回復するだけではなく、見た目の美しさも考慮した治療です。